ニュースリリースを無料で掲載できる。

  • NPLUS.INC
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/01/16 13:00

情報協力 : DreamNews


初のダブル受賞!「ルクミー午睡チェック」が「第12回フクオカRuby 大賞」優秀賞とAWS賞を受賞しました

ユニファ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役CEO:土岐泰之、以下「ユニファ」)が開発・提供する、乳幼児のお昼寝(午睡)を見守る医療機器によるヘルスケアサービス「ルクミー午睡チェック」が、2020...

ユニファ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役CEO:土岐泰之、以下「ユニファ」)が開発・提供する、乳幼児のお昼寝(午睡)を見守る医療機器によるヘルスケアサービス「ルクミー午睡チェック」が、2020年1月10日(金)に発表された「第12回フクオカRuby 大賞」(主催:福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議、福岡県)にて、優秀賞およびAWS(アマゾンウェブサービス)賞を受賞しましたことをお知らせします。なお、ダブル受賞は「フクオカRuby 大賞」はじまって以来、初となります。

ユニファ取締役CTO 赤沼 寛明(あかぬま ひろあき)と
左からRuby開発者・フクオカRuby大賞審査委員長 まつもとゆきひろ氏、
アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 マネージャー 西谷圭介氏

「ルクミー午睡チェック」は、保育現場の重要かつ負担の大きい業務である安全なお昼寝のための管理業務を、ITを活用してサポートすることで保育士の業務負担の軽減を実現します。具体的には、乳幼児の腹部の衣服に装着したセンサーがお昼寝時の体動の停止やうつ伏せ寝をアラートで警告し、体の向きをチェックシートに自動で記録します。なお、チェックシートは行政へ提出する監査資料としてもお使いいただけます。また、これまでの保育士の目によるチェックに加えて使用することで、お昼寝中の子どもたちの安全をより高めます。
そしてこの度、「ルクミー午睡チェック」の優れた社会的優位性より、優秀賞およびAWS賞をダブルで受賞することとなりました。「フクオカRuby 大賞」におけるダブル受賞は初となります。また、今回のダブル受賞は、2019年12月12日(木)に開催された「Ruby biz GRAND Prix 2019」(主催:Ruby biz グランプリ実行委員会/島根県)の特別賞に続く受賞となります。

■取締役CTO 赤沼寛明(あかぬま ひろあき)のコメント
今回のダブル受賞を大変嬉しく思います。ユニファのシステム開発本部では、保育に関係する方が「もっと快適に、もっと楽しく、本質に注力すること」が質の高い保育につながるとともに、「保育をハックする」という指針を掲げて、メンバーそれぞれが既成概念に捉われることなく能動的に問題を解決に向かって開発を行っています。これからも世界中の保育や子育てに関する社会課題の解決に向けて、「スマート保育園」の実現を含めた社会的なインフラの創造を目指し、メンバー一丸となって取り組んで参ります。
※ユニファの開発・テクノロジーについて https://unifa-e.com/company/technology.html


■ユニファ株式会社について https://unifa-e.com
ユニファ株式会社は「世界中の家族をもっと豊かに」をテーマに、IoTやAIを駆使したデバイスの開発およびサービスを提供、家族や社会の課題解決を目指しています。保育園での乳幼児の安全なお昼寝を見守る医療機器によるヘルスケアサービス「ルクミー午睡チェック」、保育施設での子どものようすや成長を記録し、保護者がオンライン上で購入できる写真・動画提供サービス「ルクミーフォト」など、総合的な保育支援デバイスの開発およびサービスの事業を展開しています。これらのサービスで子どもの安全や保護者の安心、保育業務の負担軽減を実現する次世代型「スマート保育園」の拡大に、官民学と協働し取り組んでいます。
(スマート保育園のイメージ動画はこちらよりご視聴いただけます https://youtu.be/AwrWU_A1PLM
<会社概要>
会社名 :ユニファ株式会社
代表取締役CEO:土岐 泰之(とき やすゆき)
設 立 :2013年5月29日
従業員数 :198名(2019年9月現在)
資本金 :44億1,577万円(資本準備金含む)

※参考:保育現場におけるお昼寝(午睡)時のチェックと「ルクミー午睡チェック」
現在、乳幼児を預かる保育園やこども園では、乳幼児突然死症候群(SIDS)を防止するため、例えば0歳児であれば5分間隔で、保育士によるお昼寝(午睡)中の子どもたちのブレスチェックや仰向け寝の確認と、その確認についての手書きでの記録が行われています。なお、これらの業務は子どもたちの安全を守る重要な仕事であるとともに、保育現場での負荷となっています。
「ルクミー午睡チェック」では、乳幼児の体動の有無(体動から呼吸の有無を判断)、うつ伏せ寝を検知し、危険があれば、保育士に音などのアラートで通知することができます。このサービスで、今までの5分毎チェックよりも早く危険を察知することが可能です。更に、保育士チェックの記録は半自動化されるため、業務負担の軽減にも寄与します。



配信元企業:ユニファ株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

詳細情報 : http://www.dreamnews.jp/press/0000208535/

戻る

Copyright© N PLUS,inc. All Rights Reserved.