ニュースリリースを無料で掲載できる。

  • NPLUS.INC
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/01/16 14:00

情報協力 : DreamNews


新発想の「つかむグリップ」でこれまでにない使い勝手と指先の安全性を実現 フードスライサー『マルチグリップ マンドリン』を新発売 2020年2月26日、販売開始

英国のホームウェアブランドを展開するJoseph Joseph株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 柴田 規成(しばた のりしげ))は、「つまむ」「つかむ」「押さえる」の機能を持ち、指先を完全にガードするユ...

英国のホームウェアブランドを展開するJoseph Joseph株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 柴田 規成(しばた のりしげ))は、「つまむ」「つかむ」「押さえる」の機能を持ち、指先を完全にガードするユニークなフードグリップがセットになったフードスライサー『マルチグリップ マンドリン』の販売を、2020年2月26日から開始します。

つかむフードグリップが驚くほど便利! 指一本でスライスの厚さを3段階調節
『マルチグリップ マンドリン』は、新発想の「3 in 1フードグリップ」によりさまざまな野菜、特に上から押さえるタイプの一般的なフードグリップでは対応できなかったニンジンなどの長物野菜やラディッシュのような小さな野菜を指と同じような感覚でしっかりと野菜をつかみ、安全に最後までスライスすることができるようにデザインされたフードスライサーです。
「3 in 1フードグリップ」は柔軟性のあるポリプロピレン製で、「センターグリップ」「ピンチグリップ」「フラットグリップ」の3通りの使い方で野菜の形状にフィットするようにつかむことができます。

「センターグリップ」はニンジンやズッキーニ、長芋など少し太めの長物野菜をフードグリップの真ん中で挟むようにつかむことで野菜が安定し、素早く簡単にスライスすることができます。

「ピンチグリップ」はショウガやニンニク、ラディッシュなどをフードグリップの先でつまむようにつかむことで、指でスライスするには少し怖い小さめの野菜を安全にスライスすることができます。

「フラットグリップ」はナスやジャガイモのほか、「センターグリップ」「ピンチグリップ」でつかめなくなった野菜を上から押さえつつ最後までスライスすることができます。

また、「3 in 1フードグリップ」が完全に指先をガードするため、ブレードで指先をケガする心配なく安心してスライスすることができます。

『マルチグリップ マンドリン』は、スライスの厚さを3段階に調整することができます。ハンドルを握った手の人差し指を調整レバーに引っ掛けて押し引きすることで、簡単ワンタッチで好みの厚さに変更することができます。

スライスの厚さは目盛1で2mm、目盛2で3mm、目盛3で5mm。使わないときはロックマークに合わせるとプレートとブレードが水平になり、刃に物が当たらなくなるため安全に収納できます。

さらに、本体先端は滑り止め加工されているため抜群の安定感があるうえ、プレートが透明なので裏側の状況を確認しながらスライスすることができます。

発想の転換!スライサー本体ではなくフードグリップを改良
本製品の開発にあたり最も注力したところは、スライサー本体ではなく付属のハンドグリップです。

当社で調査したところ、スライサーに付属しているハンドグリップを使っている人はかなり少なく、ほとんど使われていないことが分かりました。その理由は単に「使いにくいから」でした。具体的には、一般的なハンドグリップは野菜を押さえつけることしかできず、ニンジンやキュウリなど長さのある野菜をスライスするときは、直接手でつかむ必要があります。しかしこの場合、指先をスライサーで傷つけてしまうことがあり、大変な恐怖と闘いながらスライスしなければなりません。このことから我々の開発チームは、「使いやすさ」と「安全性」の2点が、スライサーにユーザーが求める最も重要な要素だと考え、ニーズに応える機能美を持った商品の開発をはじめました。

「3 in 1フードグリップ」の試作初期段階から、食材を押さえつける以外に複数の機能をつけていましたが、どう扱えばよいのかが直感的に分かりにくいデザインでした。その後、数多の試作品を作りながら改良を重ねていきました。追い求めたものは“シンプル”であること。形状は流線型を保ちつつも、直感的に使い方がわかる見た目にこだわりました。また、厚さを調整するトリガータイプのアジャスターを備えることで、独特の使いやすさを実現しました。

プロダクトデザインマネジャーのルビー・ハドレイ(Ruby Hadley)はこう述べています。
「総じて、デザインとその製品化には2年以上の時間をかけています。しかし、製品開発にかけた時間と情熱は、これまでにないとても素晴らしい製品を生み出したと考えています」

本製品は、Joseph Joseph ブランドストア( https://www.josephjoseph.jp/ )および各ECサイト、専門店・百貨店を中心に、全国250店舗で展開し、初年度で10,000個の販売を目指します。


                     3 in 1フードグリップ

【Joseph Josephについて】
双子のジョセフ兄弟、アントニーとリチャードが、3世代続くガラスメーカーを前身として2003年に設立した、イギリスのホームウェアブランドです。
デザインを学んだアントニーとビジネスを学んだリチャードは、それぞれの経験を融合し、ユニークで革新的、かつ機能性にこだわったデザイン、そして細部まで工夫が施された商品を開発し、生活シーンに革命をもたらしました。
「グッドデザイン賞2018 BEST100」やドイツの国際的なプロダクトデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞」ほか、数多くの受賞歴があります。ビジネスに於いては英国クイーンズアワードを2017年エンタープライズ部門、2018年イノベーション部門にて受賞し、直接エリザベス女王並びにアン王女より授与されております。

【会社概要】
社名:     Joseph Joseph株式会社 英字表記Joseph Joseph K.K.
代表:     代表取締役社長 柴田 規成(しばた のりしげ)
本社所在地:  106-0041 東京都港区麻布台1-11-10 日総第22ビル3階
電話:     03-5797-7790(代表)
ホームページ: https://www.josephjoseph.jp/
設立:     2015年12月
資本金:    300万円
社員数:    14名
事業内容:   英国発祥のキッチンウェア、バス・トイレタリーアイテムの輸入、販売

<お客様からのお問い合わせ先>
Joseph Josephカスタマーサービス
TEL:0570-031-117
受付時間:平日10:00-18:00
※12:00-13:00を除く
※弊社夏季休暇、年末年始を除く

<報道関係者からのお問い合わせ先>
Joseph Joseph広報事務局
TEL: 03-5411-0066
FAX: 03-3401-7788
E-mail: pr@netamoto.co.jp
担当: 脇本(携帯:070-2194-4318)

配信元企業:Joseph Joseph株式会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

詳細情報 : http://www.dreamnews.jp/press/0000208505/

戻る

Copyright© N PLUS,inc. All Rights Reserved.