ニュースリリースを無料で掲載できる。

  • NPLUS.INC
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/07/01 16:00

情報協力 : @Press


IT人材不足に備えて手を動かして学べる環境を!社内エンジニア向け教育サイト「TRI-ARROWハンズオン・ラボ」サービス開始

エンジニアの人材派遣・教育事業を行う、トライアロー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:保坂 幸治)は、社内エンジニア向けの教育サイト「TRI-ARROWハンズオン・ラボ」(以下 ハンズオン・ラボ)をリリースいたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/217521/LL_img_217521_1.png
TRI-ARROWハンズオン・ラボ TOPページ

【サービス開発の背景】
リモートワークの普及など、ITを駆使した新しい生活スタイルが出来上がりつつある現在、IT人材の育成が大きな課題となっております。一方、実際に現場で活躍できる技術者になるためには、座学だけでなく、実験室やシミュレーションで実際に手を動かし、試行錯誤しながら理解を深めていく必要があります。また、ネットワークインフラ等に関わる領域では、そもそも現場では失敗が許されないケースがほとんどです。そのような領域で活躍するエンジニアを育てていくためには、失敗ができるシミュレーション環境を準備する必要があります。


【このサービスでできること】
コンテンツ第1弾として「LinuC(LPIC)」取得のためのトレーニングを公開いたしました。このコンテンツでは、サーバエンジニアの入門資格LinuC(LPIC)の出題範囲を対象とし、シナリオに沿って実際にコマンド入力を行いながら、サーバ構築や保守などのシミュレーションを行うことができます。

本サービスはDockerによって構築しております。技術者一人ひとりに個別の仮想コンテナを割り振っているため、セキュアで「思う存分失敗ができる」環境を準備している他、シミュレーション環境自体に手軽に触れられるよう、Webブラウザからアクセスできるようにしております。

また、学習者自身が環境を構築するハンズオンでは、自身がすでに知っているコマンドばかりを試してしまう事も多く、知識が虫食い状態になってしまうことがあります。本ツールではあらかじめ準備されたシナリオを順に進めていくことで、偏りのない体系だった知識を得られるようになっております。

なお、本ツールではログインしている時間だけではなく、実際にコマンドを入力している時間を計測しているため、時間をかけながらもなんとか正解できた問題や、特に迷うこともなく入力したけれど不正解だった問題など、本人も気づいていない得意不得意を見つけ出すことが可能です。苦手な部分を重点的に出題する模擬試験でその部分を再学習することで、受講者のスキルをさらに向上させることが可能です。


【今後の展望】
追加の学習コンテンツとして、機械学習の基礎や、セキュリティエンジニア育成コンテンツを準備しております。また現在はトライアロー社内のエンジニアのみが使用可能ですが、今後は社外のエンジニアへの公開も検討しております。
また、本ツールの利用により得られたエンジニアの技量情報や得意不得意の情報を派遣技術者と就業先での仕事のマッチングに活用し、双方にとって満足度の高い仕事の紹介をできる仕組みを検討しております。
このプラットフォーム上で教育コンテンツをさらに拡充させ、スキルレベルの高いエンジニアを増やしていくことで、将来のIT人材不足に人材サービス業の立場から立ち向かってまいります。


<TRI-ARROWハンズオン・ラボ収録コンテンツ>
■LinuC 基本編
実務で必要となるLinuxの基本操作を学ぶ(11コース)
■LinuC 応用編
LAMPによる環境設定を行うことにより、LinuxでのWebサーバ、データベースの環境構築を学ぶ
■LinuC 理解度テスト
LinuC受験のために、苦手部分を中心とした模擬テストを受験する
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/217521/LL_img_217521_2.png
TRI-ARROWハンズオン・ラボ ロゴ
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/217521/LL_img_217521_3.png
TRI-ARROWハンズオン・ラボ 選択ページ
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/217521/LL_img_217521_4.png
TRI-ARROWハンズオン・ラボ コマンド入力ページ
※画面は開発中のものであり予告なく変更されることがあります。


【トライアローについて】
トライアローはエンジニアに強みを持つ人材サービス企業です。ITや通信、建築・土木、プラント等、幅広いエンジニアリング領域をカバーし、北海道から九州まで、全国700以上ものプロジェクトに技術力を提供しています。働くエンジニアとキャリアパスを共に考え、ライフスタイルや希望に最もマッチしたプロジェクトの提案やスキルアップ向上を実践、人材・技術力を必要としている企業には、確かなマッチング力によりニーズに応え、働く人と企業がお互いに幸せとなる関係づくりを目指しています。

トライアロー株式会社
本社 :〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目2番16号 田町イーストビル7F
代表者 :代表取締役 保坂 幸治
設立 :1979年2月
資本金 :8,000万円
事業内容:人材派遣事業、人材紹介事業、教育事業、受託開発事業等
コーポレートサイト: https://www.tri-arrow.co.jp/


DockerはDocker Inc.の米国およびその他の国における登録商標又は商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

詳細情報 : https://www.atpress.ne.jp/news/217521

戻る

Copyright© N PLUS,inc. All Rights Reserved.