ニュースリリースを無料で掲載できる。

  • NPLUS.INC
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/07/31 16:00

情報協力 : DreamNews


新型コロナ“巣ごもり時代”にセルフケア需要高まる 重炭酸入浴剤『ホットタブ』シリーズ、累計販売1億6千万錠突破 2020年3月~6月自社ECサイト売上過去最高を記録

重炭酸入浴剤の製造販売を行う株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット(本社:東京都八王子市、代表取締役:小星重治)は、2020年7月1日(水)付で自社開発による入浴剤『ホットタブ』シリーズ累計販売数が1億6...

重炭酸入浴剤の製造販売を行う株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット(本社:東京都八王子市、代表取締役:小星重治)は、2020年7月1日(水)付で自社開発による入浴剤『ホットタブ』シリーズ累計販売数が1億6千万錠(※1)を突破したことを発表します。
※1(OEM商品を含む累計販売数)



特許技術で重炭酸温浴を家庭で再現可能に 新型コロナ禍の「健康志向」「おうち時間」で注目か
当社が独自に開発・製造する入浴剤『ホットタブ』シリーズは、いま注目されている「重炭酸温浴」ができる入浴剤です。2012年1月の販売開始以降、健康志向の高い女性や中高年層をはじめ、スポーツ選手や芸能人がボディメンテナンスアイテムとしてSNSで紹介するなど、年代を問わず高い評価を集めています。
2020年3月~6月の自社ECサイト売り上げは、昨年秋に比べ約300%と過去最高を記録しました。新型コロナウイルス禍による「免疫力の向上」や「おうち時間の充実」への意識の高まりによるものと考えられます。

『ホットタブ』の重炭酸温浴とは
世界有数の温泉療養国であるドイツでは、「中性重炭酸泉」が古くから注目されてきました。健康維持、疲労回復、美容効果など多くの効能があるとして、保険適用のもと様々な用途で利用されています。
日本には中性重炭酸泉が少ないことから、「ご家庭でも同じ効果を」と当社が研究開発したのが、「重曹」と「クエン酸」を錠剤化した独自製法の入浴剤『ホットタブ』シリーズです。マイクロカプセル化という特許技術により、お湯の中に高濃度の中性重炭酸泉イオンを融解させることに成功しました。
ドイツの療養泉とおなじく、41℃以下のぬるめのお湯にゆったり15分以上浸かる入浴法を推奨しています。

入浴を通じて社会貢献 健康寿命を延伸し医療費削減を
厚生労働省の最新発表(※2)によると、2018年の日本人の平均寿命は女性が87.32歳、男性が81.25歳で、ともに過去最高を更新しました。一方、自立して生活できる年齢を指す「健康寿命」は、16年時点で女性は74.79歳、男性は72.14歳(※3)であり、平均的に10年前後を要介護で過ごすことがわかります。
※2 2019年7月30日 厚生労働省「平成 30 年簡易生命表の概況」
※3 2018年3月9日 厚生労働省「国民生活基礎調査」

当社は健康寿命延伸のカギは入浴法にあると考えています。重炭酸温浴により強いカラダ作りをサポートすることで、健康寿命を延伸するとともに日本の医療費を削減し、入浴を通じた社会貢献を目指します。
当社は本商品でこれからもより多くの方の健康に寄与していきます。

【当社商品『ホットタブ』概要】

商品名:薬用ホットタブ重炭酸湯Classic<医薬部外品>
発売日:2018年10月1日
価格:9錠900円(税抜)/45錠 3,600円(税抜) /90錠 6,600円(税抜)
内容:微量な成分にもこだわり肌への優しさを追求しました。無香料・無着色・塩素中和。石鹸・シャンプーを使わなくてもスッキリ!有効成分が温浴効果を高め血行を促進、冷えや肩こりなどの諸症状を緩和します。
販売方法:インターネット通販専用サイト http://tansan-tablet.com/
お問合わせ:電話 0120-816-426(フリーダイヤル)
■商品ラインナップ:https://tansan-tablet.com/lineup/
■お問い合わせ: https://tansan-tablet.com/contact/

【会社概要】
社名:株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット
代表:代表取締役 小星 重治(コボシ シゲハル)
本社:
(八王子オフィス) 東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ八王子3F
(新宿オフィス) 東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウェスト7F
ホームページ:http://tansan-tablet.com/
設立:2011年12月
事業内容:重炭酸イオン入浴剤の製造販売/健康入浴指導士セミナー開催/販売サイト運営
関連会社:ホットアルバムコム株式会社/株式会社長湯ホットタブ/株式会社小星重治中性重炭酸研究所

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット 広報事務局
担当:稲川(携帯090-2473-6957)/黒田(携帯080-4900-7949)
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788
E-mail:pr@netamoto.co.jp



配信元企業:株式会社 ホットアルバム炭酸泉タブレット
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

詳細情報 : http://www.dreamnews.jp/press/0000219423/

戻る

Copyright© N PLUS,inc. All Rights Reserved.