ニュースリリースを無料で掲載できる。

  • NPLUS.INC
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/03/03 09:30

情報協力 : @Press


全国どこからでも、いつでも受講可能な画期的システムで“好きなことをして稼ぐ”を目指せるライタースクール4月開講

各種コンテンツ制作、新宿ゴールデン街での文壇バー経営など、本や出版に関する事業を行う株式会社月に吠えるが、2020年4月より「月吠(つきほ)えライタースクール」を開校します。既存のライタースクールにはない特徴を備えております。以下、詳細です。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/207094/LL_img_207094_1.jpg
講義の風景

(1) 時間と場所を選ばず受講可能
新宿の会場への通学だけでなく、オンライン上で講義を受けられるため、全国どこからでも、いつでも受講できます。地方在住で、仕事や働き方の選択肢が少ない方を応援したい、という思いもあります。通学の方もオンライン講義を視聴でき、急な予定や体調不良で欠席する際も安心です。

(2) 全くの未経験でも再現できる内容
“誰でも再現できる実践的なカリキュラム”が特徴です。具体的な方法論に基づいた内容なので、経験ゼロの方でも一定の成果を得ることができます。フリーライターを目指したい方から、副業としてライターをしたい方まで対応可能です。

(3) 手頃な価格設定
他のライタースクールと比較し、手頃な価格設定にしています。その理由として、カリキュラムは本当に必要な内容に厳選。運営は、高いクオリティを担保しつつ、最小限のスタッフ・リソースで行っています。また過度な宣伝も行っていないため、価格を抑えることができています。

※参考(単発・短期間のコースを除き、内容の近いものと比較)
A社:16万円
B社:15万2,000円
C社:44万円
月吠えライタースクール:4万4,000円~8万円


【コース紹介】
■【未経験・初級者向け】ライター基礎コース
超・実践的な“生きた”ノウハウ・方法論
コネや経験や特別な能力がないと、ライターになれないと思っていませんか?全くの未経験からライターになり、活躍していくことは十分に可能です。どのスクールや教本でも学べないノウハウを、どなたでも再現できる形で教えます。

講師:肥沼和之
期間:2020年4~9月(隔週金曜日・全12回)
※講義時間は19時~20時30分/会場は新宿を予定
受講料:60,000円(税別)

■専門特化型ライターで稼ぐ技術
本気で「好き」を仕事にする!
ライターとして安定した収入を得るための近道は、自分だけの専門分野を作ることです。でも、そのためにはちょっとしたコツが必要です。自分の好きなことを専門分野にして稼ぎ続けるためのノウハウを伝授します。

講師:ラリー遠田
期間:2020年4~6月(毎週木曜日・全12回)
※講義時間は19時~20時30分/会場は新宿を予定
受講料:80,000円(税別)

■実戦WOMANウェブライティングコース
女子的「文章の筋トレ」、教えます。
SNSを含む、広義のウェブで書きたい/読ませたい/発信したい、オールエイジの「私たち」カモン!ママ、シュフも大歓迎(胆のある男子も歓迎)。ツイッター投稿の140字からブログやプロのウェブ記事3,000字まで、もちろんそれ以上だって自在に書く「文章の筋肉」をそっとつける秘訣を教えます。おいでよ、刺さる文章の絶対領域へ。

講師:河崎環
期間:2020年4~7月(隔週火曜日・全8回)
※講義時間は14時~15時30分/会場は新宿を予定
受講料:44,000円(税別)


【講師プロフィール】
<肥沼和之(ジャーナリスト・フリーライター)>
広告代理店勤務を経てフリーランスへ。主な執筆分野はルポルタージュ、報道系(主に社会問題)、働き方など。東洋経済オンライン、NewsPicks、弁護士ドットコムニュース、Yahoo!ニュース特集、ジモコロなど多数のメディアで執筆。著書に「フリーライターとして稼いでいく方法、教えます」(実務教育出版)など。技術や収入アップの方法論だけでなく、「好きなこと・したいことをいかに実現するか?」「自分らしさをどう発揮するか?」に主眼を置いた指導が特徴。新宿ゴールデン街にある文壇バー「月に吠える」の店主でもある。

<ラリー遠田(作家・ライター・お笑い評論家)>
1979年、愛知県名古屋市生まれ。東京大学文学部卒業。テレビ番組制作会社勤務を経て、作家・ライター、お笑い評論家に。テレビ・お笑いに関する取材、執筆、イベント主催など多岐にわたる活動を行っている。お笑いムック「コメ旬」(キネマ旬報社)の編集長を務めた。「イロモンガール」(白泉社)の漫画原作、「教養としての平成お笑い史」(ディスカヴァー携書)、「とんねるずと「めちゃイケ」の終わり〈ポスト平成〉のテレビバラエティ論」(イースト新書)など著書多数。

<河崎環(ライター、コラムニスト)>
1973年京都生まれ神奈川育ち。慶應義塾大学総合政策学部卒。子育て、政治経済、時事、カルチャーなど多岐に渡る分野で記事・コラム連載執筆を続ける。欧州2カ国(スイス、英国)での暮らしを経て帰国後、Webメディア、新聞雑誌、企業オウンドメディア、政府広報誌など多数寄稿。2019年より立教大学社会学部兼任講師。社会人女子と中学生男子の母。著書に「女子の生き様は顔に出る」、「オタク中年女子のすすめ #40女よ大志を抱け」(いずれもプレジデント社)。


※より詳しい情報は以下のURLよりご確認くださいませ。

【月吠えライタースクールWebサイト】
http://writerschool.moonbark.net/

【月吠えライタースクールnote】
https://note.com/tsukihoe


≪主催・肥沼和之より≫
フリーライターは、経験も実績もコネも資格も必要ありません。学生も社会人もフリーターも主婦も、引きこもりも生きづらさを抱えている人も、誰でもなれます。テクノロジーの発達により、場所を選ばない働き方が可能になったため、住んでいる場所もさして重要ではありません。誰もがライターとしてお金を稼いだり、自己実現したり、社会の役に立ったりすることが可能です。

最大の魅力は“自由”なこと。会社員だったころ、僕が求められていたのは効率や生産性でした。楽しいとかつまらないとか、したいとかしたくないとか、感情が入り込む余地はまるでなく、与えられる仕事をこなし続けました。

現在は正反対です。「好きなこと・したいこと」「僕がすべきこと」「僕にしかできないこと」を軸に企画をつくり、取材やインタビューをし、記事にして、多くの人に読んでいただいています。責任や怖さも伴いますが、生きている実感も強く感じられます。収入も以前の3倍超に増えました。「自分らしさ」が武器になり、価値を生み出してくれたのです。

謙遜でも何でもなく、僕は平凡です。才能も特技も専門分野も、波乱万丈な人生経験もありません。極度の人見知りで、コネも人脈もなければ友達も少ないです。そんな僕だからこそ、「僕にできたのだから、誰でも必ずできる」と自信を持って、ほかの講座では教えない、けれどライター志望の方に必ず役立つ、実践的な方法をすべてお伝えしていきます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

詳細情報 : https://www.atpress.ne.jp/news/207094

戻る

Copyright© N PLUS,inc. All Rights Reserved.