ニュースリリースを無料で掲載できる。

  • NPLUS.INC
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/06/05 09:00

情報協力 : valuepress


ポリウレアコーティングの市場規模、2025年に14億8100万米ドルへ成長、CAGR も10.8%を記録する見込み

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「ポリウレアコーティング市場:タイプ別(純正、ハイブリッド)、テクノロジー別(スプレー、注入、ハンドミキシング)、エンドユース産業別(建築・建設、輸送、工業、造園)、原材料別、地域別 - 2025年までの世界市場予測」 (MarketsandMarkets) の販売を6月5日より開始いたしました。

ポリウレアコーティングの市場規模は、2020年の8億8500万米ドルから2025年には14億8100万米ドルに達し、CAGR10.8%で成長すると予測されています。同市場は、建築・建設、輸送、産業、景観などの産業から高い需要があります。

製品の性能、耐久性、使いやすさに対する要求の高まりが、市場の成長の主な要因となっています。これは、消費財に対する需要の増加と技術・インフラの発展に起因しています。コーティング技術の進歩に伴い、さまざまな産業でポリウレアコーティングが採用されている事が、市場を牽引すると予想されます。

芳香族イソシアネート部門は、市場で最大のシェアを占める

芳香族イソシアネート系ポリウレアは、耐摩耗性、耐食性に加えて、優れた物理的特性を持ち、船舶(船体、ドックなど)、建築(ウォール・フロアコーティングなど)、工業(機械、封じ込め作業)、その他の産業で、コーティング用途に採用されています。芳香族系ポリウレア塗料は、芳香族を含有するため、紫外線の照射に対して色が安定しません。芳香族イソシアネート系ポリウレアコーティングの部門は、運輸、建築・建設、海洋、工業などの産業の成長に大きく依存しています。

重要な役割を果たす、ピュアポリウレア

ピュアポリウレアは、イソシアネートとアミン末端樹脂の化学反応から得られます。ピュアポリウレアは、最終的なコーティング表面の特性を決定する上で重要な役割を果たします。ピュアポリウレアはVOC(揮発性有機化合物)含有量がゼロで、硬化時間の速さ、ポットライフ(可使時間)の長さ、耐薬品性、耐湿性などの優れた性能特性を持つため、広く使用されています。

ポリウレアコーティングのメーカーは、消費者からの需要に対応するため、新製品の開発だけでなく、製品ポートフォリオの拡充にも投資しています。ピュアポリウレアコーティング市場は、産業の成長に大きく依存しています。ピュアポリウレアの主な用途には、ルーフコート、フロアコート、接着剤などがあります。

吹き付け技術の部門は、業界最大のシェア

吹き付け技術の部門は、ポリウレアコーティング市場で最大シェアを占めています。この技術では、イソシアネートと樹脂混合物の2つの成分が貯蔵ドラム・バレルを通って噴霧機に送り込まれます。この機械の助けを借りて、2つの成分を1:1の正確な混合比で必要な処理パラメータにします。この混合物は、その後、製品表面に噴霧されます。

吹き付けは、製品表面に迅速かつ正確に塗布することができるため、最も広く使用されているコーティング技術です。 この部門の市場を牽引しているのは、各国のインフラの成長に加えて、フロアコーティング、屋根コーティング、ベッドライニング、二次封じ込め作業、廃水処理などの用途が増加していることです。

最大のシェアを占める、建築・建設産業

ポリウレアコーティングは、建築・建設業界で広く使用されています。用途には、橋梁建設、商業建築、床・屋根塗装、コーキング、目地充填、駐車場デッキ、コンクリート補修、構造用ボンドなどがあります。

ポリウレアコーティングは、特定の建築用途で性能を向上させるのに役立ちます。これらのコーティングは、クラックブリッジ、引張・圧縮強度の向上、防水性、耐腐食性、耐薬品性、耐水性の向上、構造物のその他の機械的特性の向上などに使用されています。

世界の建設業界は著しいペースで成長しています。都市化や人口増加などの要因が建設業界を牽引しています。発展途上国での一人当たり所得の増加と先進国での失業率の低下が建設産業の成長の主な理由です。この点が、ここ数年のポリウレアコーティング市場の成長を拡大させています。

最大の市場シェアを占めるAPAC

APACはポリウレアコーティング市場の中で最も急成長している市場です。これは、高い経済成長と、自動車、海洋、建築・建設、製造業などの産業への多額の投資に起因しています。APACは急速に発展する新興経済国の多い地域です。

様々な企業がこの地域への投資を意欲的に行っています。北米と欧州の大手企業の多くは、製造拠点をAPACにシフトすることを計画しています。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/mama936187-polyurea-coatings-market-by-type-pure-hybrid.html

ご購入検討用にレポートサンプルのご提供や試読サービスなども行っております(無料)。

【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F

詳細情報 : https://www.value-press.com/pressrelease/245008

戻る

Copyright© N PLUS,inc. All Rights Reserved.