ニュースリリースを無料で掲載できる。

  • NPLUS.INC
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/08/06 10:00

情報協力 : @Press


滋賀交通グループの保有するバス・タクシー・教習車両 全車両1,100台超に抗菌・抗ウイルス「ナノゾーンコート」を実施

滋賀交通株式会社(本社所在地:滋賀県甲賀市、代表取締役:田畑 太郎)は、エスピーワン株式会社(所在地:滋賀県栗東市、代表取締役:内記 雅明)の施工販売店として、抗菌ナノゾーンコートを、グループ各社に実施することを決定しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/220811/LL_img_220811_1.jpg
抗菌コート済証明バス

滋賀交通株式会社は、新型コロナウイルス感染拡大防止の新たな取組みとして、グループで運営するバス会社・タクシー会社・自動車教習所の保有全車両1,100台超の抗菌・抗ウイルス「ナノゾーンコート」を施工します。
また、グループが運営する自動車ディーラー・ゴルフ場・ガソリンスタンド・飲食店などの各施設の抗ウイルス・抗菌コーティング施工を順次実施していくことを決定しました。

施工期間
車両:2020年7月下旬~10月末予定
施設:2020年7月下旬~11月末予定


エスピーワン株式会社は、2020年5月中旬よりナノゾーンコートの販売を開始し、現在の施工実績は、祇園 さゝ木(ミシュラン三つ星店)を皮切りに、多数のミシュラン星獲得店舗や服部栄養専門学校、大型温浴施設、自動車ディーラー、上場企業オフィスなど、短期間で幅広い施設の施工実績を積み上げております。
営業エリア拡大のためエスピーワングループの施工販売店募集を急ピッチで進めており、8月中に全国対応が見込めております。
滋賀交通株式会社もグループ会社保有の全車両・施設の施工と並行し、ナノゾーンコート施工販売店として、より一層の地域の安心に役立つ企業として先を見据えた事業展開を行っていきます。


【ナノゾーンコートとは】
自己結合性光触媒酸化チタン分散液(ナノゾーンソリューション)を用いたコーティング。
ナノゾーンソリューション(光触媒酸化チタン)は酸化チタンサイズが世界最小サイズ(2~3nm)のため、分子間力によりあらゆる物質表面に自己結合します。この分子結合により、従来製品で半世紀以上ものあいだ課題とされていたコーティング時のバインダー(接着剤)使用による光触媒効果の損失を見事に解決し、ウイルス・菌といった有害な有機化合物を酸化分解させる光触媒効果とコーティング持続性を極限まで高めた次世代の抗菌・抗ウイルスコーティングです。

<抗ウイルス効果>
・インフルエンザウイルスA型
・ネコカリシウイルス(ノロウイルス)
・ヒトコロナウイルス(ATCC 229Eカブ)

<抗菌効果>
・黄色ブドウ球菌
・大腸菌、O-157


【抗菌・抗ウイルス ナノゾーンコート】
エスピーワン株式会社ホームページ
https://spone.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

詳細情報 : https://www.atpress.ne.jp/news/220811

戻る

Copyright© N PLUS,inc. All Rights Reserved.