ニュースリリースを無料で掲載できる。

  • NPLUS.INC
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/09/01 11:00

情報協力 : @Press


9月23日(水)オンライン・シンポジウム「ジェンダーと軍備管理・安全保障」明治大学国際武器移転史研究所が共催

明治大学国際武器移転史研究所は、9月23日(水)19時より開催されるオンライン・シンポジウム「ジェンダーと軍備管理・安全保障」を共催します。(参加費無料。事前申込有。)
2000年の女性・平和・安全保障に関する安保理決議第1325号以降、安全保障をめぐる国際的な政策論議においてジェンダーの視点の重要性が強調され、軍縮・軍備管理の分野でもジェンダー主流化の動きが強まりました。
このシンポジウムは、軍縮・軍備管理や安全保障分野の研究者や実務者らがこのテーマについて議論し、今後の研究や政策論議の展望を検討します。

■オンライン・シンポジウム「ジェンダーと軍備管理・安全保障」
日時:2020年9月23日(水)19:00~21:00(18:40Zoom開場)
言語:日本語
主催:「武器と市民社会」研究会
共催:明治大学国際武器移転史研究所
後援:拓殖大学海外事情研究所
参加方法:事前登録制です。2020年9月21日(月)までに、登録フォームからお申し込みください。
登録フォーム https://bit.ly/GENDER0923
司会:森山隆(「武器と市民社会」研究会 共同代表)
報告:榎本珠良(明治大学 特任教授)、田中極子(防衛省防衛研究所 主任研究官)、和田賢治(武蔵野学院大学 准教授)
討論:大治朋子(毎日新聞 編集委員)、 三牧聖子(高崎経済大学 准教授)
※詳細は明治大学国際武器移転史研究所ホームページをご覧ください。
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~transfer/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

詳細情報 : https://www.atpress.ne.jp/news/223445

戻る

Copyright© N PLUS,inc. All Rights Reserved.