ニュースリリースを無料で掲載できる。

  • NPLUS.INC
このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/09/17 16:00

情報協力 : @Press


ギター/ベースの音に厚みを加えるコンパクト・エフェクターの最新モデルを発売 ~BOSS伝統のオクターブ・サウンドから最新トラッキング技術によるポリフォニック・オクターブまで実現~

ローランド株式会社は、ボス(BOSS)ブランドのコンパクト・ペダル・シリーズの最新機種として、伝統的なオクターブ・サウンドに、最新のトラッキング技術を融合した、オクターブ・ペダル『OC-5』を、2020年10月10日(土)に発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/226454/LL_img_226454_1.jpg
『OC-5』


オクターブ・ペダルは、演奏した音に対してオクターブ下(または上)の音を生成、付加するエフェクターです。オクターブ・サウンドを加えることで、ジャズのギター演奏で頻繁に行われるオクターブ奏法のようなサウンドや、オルガンのように倍音豊かで厚みのあるサウンドなど、印象的な効果を得ることができます。
『OC-5』は、伝統のオクターブ・サウンドに独自の最新トラッキング技術を融合。「VINTAGE」と「POLY」の2つのモードを備え、「VINTAGE」モードでは、1982年の発売以降、世界中のギタリスト/ベーシストの人気を集める「OC-2」のサウンドを忠実に再現。「POLY」モードでは、和音演奏に対応し、従来に比べて原音に対しての追従性をさらに向上させました。また、「RANGE」つまみによりエフェクト効果のかかる帯域を設定することが可能。メロディ・ラインやコードに対し、より自由にオクターブ・サウンドを生成、付加することができます。さらに、両方のモードで、+1オクターブのサウンドを加えることが可能となり、3オクターブ(+1、 -1、 -2)のサウンドを加えた演奏を実現。
ファットで存在感のあるモノフォニック・オクターブ・サウンドや、音域を設定した積極的なコード・プレイなど、『OC-5』は優れたプレイアビリティと洗練されたオクターブ・サウンドを提供します。


製品プロモーション動画: https://youtu.be/uDrDCroVD9Y


●こんな方にオススメ
・自然で洗練されたオクターブ・サウンドで演奏の表現性を高めたいギタリスト/ベーシスト
・伝統的なサウンドから、コード演奏に対応する最新のオクターブ・サウンドまで、幅広い効果を求めるプレーヤー
●ここがポイント
・最新のトラッキング技術により、さらに正確で自然なレスポンスのオクターブ・サウンドを実現
・温かいサウンドが人気の「OC-2」のモノフォニック・オクターブを「VINTAGE」モードで忠実に再現


■『OC-5』概要
ブランド :ボス(BOSS)
品名/品番 :オクターブ『OC-5』
価格 :オープン価格
外形寸法 :73(幅)×129(奥行き)×59(高さ)mm
質量 :440g
発売日 :2020年10月10日(土)
初年度販売予定台数:30,000台(国内/海外計)


■個性的なパフォーマンスを発揮するオクターブ・ペダル
『OC-5』は、のボスの最新リアルタイム・プロセッシング技術を搭載したオクターブ・ペダルです。「VINTAGE」と「POLY」の2つのモードを備え、伝統的なオクターブ・サウンドからオクターブ音を加えたアグレッシブなコード演奏まで、個性あふれるパフォーマンスを実現します。独自のトラッキング技術により、レイテンシーが極めて少なく、従来モデルよりさらに広い音域でのポリフォニック演奏が可能。正確でクリアなオクターブ・サウンドで表現力豊かに演奏を楽しめます。


■人気の「OC-2」のサウンドを忠実に再現する「VINTAGE」モード
1982年に登場した世界初のコンパクト・オクターブ・ペダル「OC-2」。その温かく存在感のあるサウンドは、世界中のギタリスト/ベーシストに愛され続けています。『OC-5』の「VINTAGE」モードでは、この「OC-2」の特徴的なモノフォニック・オクターブ・サウンドを忠実に再現。最新トラッキング技術により、「OC-2」の印象的なサウンドをより自然なレスポンスで演奏することが可能です。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/226454/LL_img_226454_2.jpg
『OC-5』(左)と「OC-2」(右)

■さらに強化された先進の「POLY」モード
『OC-5』のもうひとつの特長である「POLY」モードは、スーパー・オクターブ「OC-3」(2003年発売)に搭載されたポリフォニック・オクターブ機能をさらに進化させ、コード演奏への追従性と表現力をさらに高めています。「RANGE」つまみによりオクターブ効果のかかる帯域の設定が可能となり、演奏表現の幅がさらに広がります。また「RANGE」つまみを「LOWEST」に設定することで、コードの最低音のみにオクターブ・サウンドを加え、ベーシストと演奏しているような効果を得ることもできます。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/226454/LL_img_226454_3.jpg
多彩なオクターブ効果をつまみで設定可能


■表現力を広げる多彩なオクターブ・サウンド
『OC-5』は、「VINTAGE」、「POLY」の両モードにおいて、+1(1オクターブ上)のサウンドを得ることができます。12弦ギターのようなきらびやかな音色や、±1(1オクターブ上と下)のサウンドを組み合わせた重厚なコード演奏、存在感のあるダイナミックなユニゾン・サウンドなど、演奏者の創造性と表現力をさらに広げます。加えて、本体上部のギター/ベース切り替えスイッチにより、内部の信号処理をそれぞれの楽器に最適化。さらに、ダイレクト・アウト端子を装備し、ダイレクト音とエフェクト音を個別に出力することが可能。それぞれの音に追加のエフェクト効果を加えて音作りを行うことができます。


■BOSSコンパクト・ペダル・シリーズ
「BOSSコンパクト・ペダル・シリーズ」は、ギターやベースの音に多彩な効果を加えるペダル型の音響機器です。1977年に初代モデルを発売以降、現在までに数多くのモデルをリリースし、累計で1,600万台を超える販売数となりました。ボスの誇る高品位なサウンドと変わることのない完成されたデザイン、機能性は世界中のミュージシャンやギター愛好家から支持されています。また、2011年には、機能性と使いやすさを追求した設計が評価され、公益財団法人日本デザイン振興会主催の「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞(※)」を受賞しました。
※「グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」は、「グッドデザイン特別賞」として10年以上にわたって継続的に支持・愛用されているデザインに贈られる賞です。


■製品写真

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/226454/LL_img_226454_4.jpg
『OC-5』トップパネル


※ 製品画像は、ニュースリリース・ページ https://www.roland.com/jp/news/0876/ よりダウンロードいただけます。
※ 製品の詳細につきましては、ボス・ホームページ https://www.boss.info/jp/products/oc-5/ にてご確認ください。
※ 文中記載の会社名および製品名などは、各社の登録商標または商標です。
※ このニュースリリースに掲載されている製品情報や発売時期などは、発表日現在の情報です。発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。


■製品に関するお客様のお問い合わせ先
ローランド株式会社
お客様相談センター: http://roland.cm/contact


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

詳細情報 : https://www.atpress.ne.jp/news/226454

戻る

Copyright© N PLUS,inc. All Rights Reserved.